パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大木の風格

花壇に春の花を見つけました。
可愛い花です。
IMG_5353.jpg

                 IMG_5354.jpg

クロッカスです。
球根が植えっぱなしであるのにきちんと咲いてくれるのがうれしいですね。




IMG_5265.jpg

お花をのぞく・・?? いやいや、におい探しのパル
どうもわからないことがあります。
最近のパルは又毛がふさふさとしてきました。

一月の寒い頃、一時抜け毛がひどく、
しっぽもすけすけと薄毛になってしまっていました。
(ちょうどオフ会の頃です)
まだまだ抜ける季節ではないだろうにとその時も
そして、春先である今になってけっこうもこもこしてきています。
しっぽもゆらゆら状態に・・・
季節の感じ方違うんじゃないの?
部屋の中にいて、暖かいから…
自然の節理から外れてしまったのかな?抜け毛の時期が良く分からない
                         
                     IMG_5285.jpg
                     


そんな、パルの探索地は境内です。
どうやら、我が家は古い歴史があるようです。
鎌倉時代に開山されたとか。
ただし、幾たびも火事に見まわれたということで、
文献とかお宝とかが残っていないのが残念です。

しかし、歴史がある名残でしょうか、大木があります。

IMG_5334.jpg

          しいの木です。樹齢何年だろう?
          かなり古そうです。太いし風格を感じます。
         
               IMG_5333.jpg


              2歳のパルではやはり圧倒されますね。
            パル「ぼくもちょっと重みを感じますかね。」
          IMG_5343.jpg




風格はちょっとね・・・
パルはやはりこっちのほうがお似合いです。
        
IMG_5305.jpg


                       IMG_4974.jpg

椿の木の下をふらふらして落ちている花をぱくり、
『こら』で逃げ出します。
なんでも口にしてしまうことは、一向に直らない食いしん坊くんです。

椿の花で思い出しました。
昔、昔、青春の頃、いただいた手紙に書かれていて感動したことがありました。
(もちろん、まだまだお寺には関係のなかった頃です)

落ちた椿の花を毎朝拾い集めて、お寺の本堂の敷石にならべてあげた人がいたそうです。
落ちた花がまだまだ人の目に感動を与えることができる。
花の命を延ばしてあげるというやさしい気持ちからの行いという話でした。

             IMG_5307.jpg

なるほどと乙女は感動しましたね。
落ちた花でも十分きれいですものね。

こらこら、パル君、お花の命を食べてはいけないよ

            
                 IMG_5332.jpg

              パル「反省してます。でも、でも、・・・無理かな・・・」
スポンサーサイト

COMMENT

●No title

立派な大木ですね~。
トトロが出てきそう。
四季折々、生命観のあふれるお庭で、パル君もいきいきしているようです。
ほんとだ、尻尾のふさふさ復活しましたね。
う~ん、やっぱり立派だ。
それにしても、由緒あるお寺さんで、守っていかれるのは大変でしょうが、ありがたいことです。
ロマンチックなお話もごちそうさまでした!

●No title

パル君ちってとっても由緒正しきおうちなんですね!
しいの木!とても立派ですもんね!!

本当だ。パル君の毛ブキが更にフサフサですね。何でだろう?
ペレは最近尻尾の毛が少なくなった気がします。
余りにもスカスカなので、子供達に「抜いたでしょ?」
って疑った位です(笑)

椿のお話素敵ですね♪
子供の頃、庭の椿を拾い集めて遊んだ事を思い出しました^^

●No title

しいの木!!心揺さぶられますね。クロッカスに椿・・・。素敵な季節の香りがします。
私も最近散歩の川沿いの道に、白木蓮(?)だと思うのですが、開花しています。白い鳥が木にとまっているようで大好きなんです。
パルくんのフサフサ復活おめでとう(笑)
充分威厳がありますよ♪

●リーフ父さん

歴史はあるようなのですが、
なにしろ落雷等で火事に何度もあったということで、
文献がないのがもったいないというか残念ですね。
守り継がれた宝物がもしも残されていたならば、お宝もあったかな・・・と思いますよ。
樹木は、私は大好きなので嬉しいのですが、
やはりこの時代ですね、墓地が暗いから切ってほしいと言う方がいらしたり難しいです。
パル、冬場より春先のほうがふさふさなんて
ちょっと変ですよね。

●ペレ母さん

かすかに残された情報では鎌倉時代に開山という歴史があるようなのですが、
今は田舎の山寺という感じですよ。由緒正しきはちょっと縁遠いですね。(住んでいる人も含め)

パルの尻尾も一時、向こうが見えるくらいスカスカでした。
「抜いたでしょ?」の気持ちわかります。
初めての薄毛だったので、シャンプーの時も気をつけてブラッシングしていました。
抜けるときは何をしても抜けるのでしょうが…ね。
このままかなと思ったらまた増えてきたので、尻尾も抜けたり生えたりするんですね。
一度経験したので、今度は薄毛になっても安心していられそうです。

●アスラン母さん

田園が広がるなか、
樹木で覆われた小高い山の上に存在する山寺です。
のんびりと時が流れます。
白木蓮、きれいですよね。我が家にも白と紫があります。
葉っぱより花が先にくるので、木全体が真っ白になりますね。
私もパルと散歩をするようになって、
ご近所さんの樹木の変化も楽しませてもらっています。
尻尾復活して良かったです。

●No title

ええっ、オフ会のときは薄毛だったんですね!?
確かに写真で見ると更にふっさふさになってる気がします・・・。
背中のあたりもふさふさで、とぉっても立派ですねぇ♪
どうもロイたんは尻尾も背中も毛の長さがなかなか伸びてきません・・・。それなのに今は抜け毛の時期に入ったみたいなんですよぉ。

とぉっても大きな木の下ではパルくんがとぉっても小さく見えますねぇ。
パルくんには椿のお花はおいしいのかなぁ???
ロイたんはお花よりもいっつも枯れ葉に興味があるみたいなんですよぉ。
うちの近くでは椿の花を見ることがほとんどなくって、とってもはっきりした形と色の素敵なお花がたくさんあるパルくんのお家がうらやましいです♪

●NOELEO さん

ロイたん抜け毛の時期ですか。
春先になって身軽に、普通はそうですよね。
パルは時期がずれていますね。
また、これから抜けるのかもしれませんが今はもこもこしています。

パルは花だけでなくなんでも口にしてしまいます。もちろん、葉っぱもです。
いけないものでも食べてしまうと不安なので拾い食いは止めて欲しいのですが、
食いしん坊です。v-292

赤いやぶ椿は道沿いにたくさん咲いていて、とてもきれいですよ。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。