パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

ママの訓練

今日はパルの訓練ではなく、初めての私の訓練指導をしていただきました。
そこで、気づいたことがあります。
パルは、いつの大会でも歩くことは上手だったので、歩くのは得意ぴーすと簡単にそう思っていました。
 ところが・・

パルが上手なのではなく、歩かせる人(訓練士さんsayacat)が上手だったようです。

私の訓練は歩くアップロードファイルことから始まりました。
初め訓練士さんの指導でパルはいつものように歩きます。上手です。
そして、私に代わりました。
歩きの得意だったはずのパル、私が指導手を始めると、キョロキョロしたりクンクンしたり落ち着きません。

「すぐに注意してください」の訓練士さんの声、「あとへ」で脇について歩くように声をかけます。
私の声かけは一テンポ遅くなるようです。すぐさま、イエローカードです。
訓「離れすぎていますよ」

ママ「あとへ」 リードを引きます。引き加減も難しいです。

訓「リードを短くもってすばやく対応してください」
訓「出来たときは褒めてあげてください」
訓「歩く位置、座る位置いい加減にするとそれでいいのかなと思ってしまうので適切な位置を教えてあげてください」
訓「前すぎ、ちょっと後ろかな、・・・」
訓「途中で遊んであげて一度緊張を解いてあげてください」
  パルをふざけさせて、あとへで所定の位置に座らせます。

今日は、「あとへ」(後ろに付きなさい)という掛け声だけの指導でした。
あとへで歩かせること、座らせること、きれいなボジションを保つことは難しいです。
しかし、それが訓練の基本であるのでしっかりマスターすることが必要ということです。
テンションをあげたりするのは後からできるので、とにかく正確な位置を教えてあげてくださいという宿題をいただきました。
(散歩のとき、適当にやっていたときはできるかなと思っていたのが、正確さを要求されるとなかなか難しいものです。)


家での散歩のとき、早速、歩行訓練の実施をしました。
そこで、問題はてなを感じました。
いつものようにルンルン歩き出したパル、クンクンはさせないでという訓練士さんの言葉を思い出し、リードを引いて「あとへ」。
強く引いたので、ちょっとびっくりの顔をして、それからは私を意識して歩いている感じがしました。
クンクンもしなかったので、途中でクンクンさせる場所を決めてクンクンさせましたが、
今日の散歩はパルにとって楽しかったのかな??と思ってしまいました。

今までは、訓練士さんにお任せしていたので、私との散歩はまあいいかなという部分が多かったのですが、訓練をするにあたっては、散歩とはいえ、いい加減ではパルが混乱してしまうかなということを思いました。
しかし、いつも肩苦しくてはつまらないだろうし、訓練と散歩の違いをどう伝えたらよいのかな?

「きょうは訓練だからきちんとしてね」
「きょうは遊びだから気にしなくていいよ」
この違いわかるようになるのでしょうかね。
訓練初日のparumamaのむー疑問です。

3月の大会出場を目標にしましょうということですが、仕上がるかな~。
パルの大会というより、私の訓練大会になりそうです。
右手と右足一緒にだして歩いたりしてね笑い・・
パルは1月に訓練士さんとJKCの大会にでる予定です。



ぼくは遊び大好きなの

IMG_3374.jpg

                ジャンプしてキャッチ
                IMG_3434.jpg

                     楽しいねびっくりマーク


IMG_3368.jpg


                     IMG_3423.jpg

 
スポンサーサイト

COMMENT

●No title

分かりますー!
ペレもトレーナーさんと歩くときちんと出来ます。
なのに私と歩くと何だかイマイチで。
私も声掛けが遅いって言われます。
でも、パル君レベルでもそうなんですね!
パル君は競技会でも活躍しているし、雲の上の存在と思っていました^^
だからちょっと親近感♪

私も散歩中に練習しているんですが、
トレーナーさんには散歩中ずっとじゃなくていいから
時間とか区間を決めて、その間はしっかり訓練するようにって言われました。

パル君とママさんの雄姿を観てみたいな~♪
頑張ってくださいね!

それと。パル君のブログをリンクさせて頂いてもよろしいですか?

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●ペレ母さん

競技会でも活躍しているし・・、オヤオヤとんでもないです。
ちょうど今年の3月に初めて一番易しいのに参加したばかりです。
まだまだ、ペレくんと同じ地面を歩いていますよ。ヨロシクネ。
そして、私の指導手は??できるかな。
私が不安なのだから、パルも不安になりますね。
私の方を見上げて元気に歩けるようになるのはいつのことやら。
時間とか区間を決めて練習してみますね。

リンクよろしくお願いします。

●鍵コメさん

訓練指導の方法とても参考になりました。
ありがとうございました。
もやもやが解消、あとは私の頑張りでしょうか。
コーイケルライフをより楽しみたいと思います。

お忙しい中のご助言嬉しく思います。

●No title

やっぱり声かけは難しいのですねぇ。私もタイミング、タイミングと
思いながら歩いていると、私自身がとっても緊張していて、
お散歩が終わると、どっと疲れてしまって段々ゆる~いお散歩に
なってきてしまってます・・・。
くんくんは場所を決めているんですけど、排泄のことを考えると
人間だっていっつも決まった時間や場所でするのは難しいし
ロイたんだってしたいときにしたいんじゃないかなぁ???なんて
思うと私自身が指示を迷ってしまうことが多々あります。

パル君のボールをくわえてるときに笑顔、いきいきしてますねぇ♪
楽しそうです!

●NOELEOさん

訓練を意識してのお散歩はこちらも緊張してしまいますね。
パルの歩き方が気になって、景色を楽しむ余裕もなく
これでいいの?と思ってしまいました。
NOELEOさんと同じように、ワンコにしたら
クンクンは本能だろうし、かわいそうかなと思ったり。
でも、人と上手にコミュニケーションがとれるようになれば、
それもワンコの幸せかなと思いました。
犬の気持ちを感じながら上手に指導できればいいのかなと
皆さんの話を聞いて思いました。

●No title

とてもよく分かります。
飼い主として、私も同じような悩み(というほどではないですが)を抱いています。
散歩の時にしかしつけられないので、結構気合を入れているつもりです。
ですが、中途半端にしてはいけないと思う一方で、そこまで厳しくする必要があるのかとも思ってしまいます。
私は気持ちをひとつにして何かに望めたらいいなと思っているのですが、肝心のリーフはどうなのかなあ。

●リーフ父さん

覚える時は大変でも、ルールを身につけてしまえば、
人間と犬との共存生活が楽しくなりそうな気がします。
そう思ってお互い(私もパルも)勉強します。
《ノーリードで遊んでいて呼べば戻ってくることができたら、遊んでいるワンコも楽しいし、人も安心していられてお互い嬉しいというようなことでしょうか。》

●No title

パル君ママもv-286始められたのですね。
パルママの気持ちよぉ~く分かります。
我が家も、訓練士さんとだったら、”ビシッi-199”と決まることが、私とだったら
この辺で良いか…e-343みたいな感じなんですよね。

だから競技会も直前になるまで、自由選択が決められないe-452

先日から持来の練習始めて、
家の中でダンベル練習しようとすれば、サークルの中へ引っ込んでしまって出てこない。
どうしても出てきたくないときは、バリケンの中でこちらの様子をe-317うかがってる。
先が思いやられるお嬢でございます。
文章から伝わってくるパル君って
とっても素直そうでうらやましいですe-343

●めいぷるママさん

めいぷるちゃんかわいい。
逃げ込んでいるいる姿想像できます。
パルはお調子者ですね。こちらの様子を伺っていて、
叱られるととたんに言うことをききだす。
お調子者だけに落ち着きがないところが課題です。軽い男という感じです。
男の子と女の子の違いでもありそうですね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード