パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

尾瀬ヶ原の水芭蕉

尾瀬ヶ原と至仏山

18_20170605145941332.jpg


週末、夜行列車に揺られ、尾瀬に行きました。
寝台車でもなく普通の夜行列車なんて、20代の頃以来(かなり古い)。


早朝着いた沼田の駅からバスに乗り込んだ頃は良い天気。
バスの運転手さんも、
「今日は花も見ごろということですし、お天気も良く最高日和ですね」
と、挨拶をしてくださったのに、
鳩待峠到着に近づき雨が降ってきた。


1_201706051407243de.jpg


こんなはずじゃなかったのに・・・・・

でも、天気だけはだれの責任でもなく仕方ないですね。

使わないだろうと思ったが持ってきていた
レインコート・レインズボン・リュックカバーをしっかり身に着け、
尾瀬ヶ原をめざし山道を歩き始めました。



3_20170605140726d13.jpg

今回の旅は尾瀬の景色を楽しむと同時に写真撮影を学ぶ目的もあったのです。
良い写真を撮りたいと向学心に燃えて(笑)出かけました。


6_20170605140731ea7.jpg

カメラ任せでなく、自分で少し微調整をする方法を学んだのですが、

絞り、シャッター速度、ISO、露出、ホワイトバランス、光の向き、ぼけ、、、、

理屈では分かっていても使いこなすのは難しい。

7_2017060514073291a.jpg

どんなところを強調したいのか?
ポイントを捜すのも難しい。



空なのか、
8_2017060514073483d.jpg


川なのか、
10_201706051407377e1.jpg


動きが含まれていてもおもしろい。

14_20170605140743480.jpg




ついつい、真ん中に目がいきその部分を写そうとしてしまうが、
四隅を確認することも大切。


下の写真は左下の空間が寂しい、下を切ってあげると良かったということ。
なるほどね~、綺麗な部分しか見てないね。

11_201706051407384bb.jpg




講師のかたに、
こういう地味な写真も私的には好きです・・・・といわれました。

私は、あまり意識なくシャッターを押しただけだったのですが。

12_20170605140740642.jpg


明るすぎていたらどうする?
ピントをどこに合わせる?
ボケをつくるには?

技術的なことを考慮するにはとても難しそうですが、

私の場合、それよりもっと初歩的な技術ミスがありました。
癖なのか写真が左下がりになることが多い。



私の写真技術は
『カメラを正しく持つこと』
そんなところから出発です。



13_20170605140741319.jpg


久しぶりに歩きました。
鳩待峠と尾瀬ヶ原の高度差は200m。

行くときは下りでも帰りは登り、
かなりきつく感じたのは○○のせい


雨が降って滑りやすかったし、雪も残っていて歩きにくかったし、
疲れたのはきっとそのせいですね(笑)
スポンサーサイト

COMMENT

●NO TITLE

こんにちわ。写真難しいですよね。
でも、色々勉強なさってぱるママ様はえらい!それに、私はぱるママ様の写真好きですよ~。
自然な目線でほっとします。
雨はちょっと残念でしたが、楽しいひと時でしたでしょうね。

●アスラン母さん

勉強というほどでもないのですが、、
興味だけです。

尾瀬には絵葉書のような風景がありました。

曇り空でも風情がありましたが、
晴れていて山がきれいに見えたら、
最高だったでしょうね。

あの名曲が聞こえてきます。
1枚目の写真と川なのかと書かれている
写真が好きです。水芭蕉が見事ですね
足りなかったのは少しの青空ですね
尾瀬の手前かに片品村があるのですが
いつも夏此処で2.3日過ごせたらと思っています

●めいぷるパパさん

尾瀬、久しく忘れていたのに、
めいぷるパパさんの水芭蕉の写真を見てから、
行きたいと思っていました。
憧れの水芭蕉は見事でした。

さすがに国立公園、ワンは入れません。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード