パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

犬に噛まれたときの治療事情

先週のことです。

私、足のふくらはぎ周辺を犬に噛まれました。
ほんのちょっとではありますが。
もちろんパルにではありません。
そんなことがあって、
「へえ~そうなんだ」と初めて知ったことがあります。

参考までに・・・・・・

ご近所のお宅に保育園の遊具の撤去作業をお願いしたく伺ったときのことです。
このお宅よく吠えるワンちゃんがいるのは知っていました。
パルとの散歩で道を通ると庭先からかなり吠えられていましたので。

わんちゃんどこにいるのかな?とキョロキョロしつつ
玄関が50センチぐらい開いていたので、
覗きこみながら、こんにちはと声をかけたとたん、
玄関の中にいたのですね。
不意の来客にびっくりしたこともあったと思うのですが、
ガブリときました。
(ちなみに家の方は誰もいらっしゃいませんでした)
後に退けながら尻もち。
ジーパンのズボンが歯型で破れ、皮膚にも少し歯形が。

まあ、大した傷ではないと思ったのですが、
(それより、腰をぶったかな?)

取りあえず、近くのお医者さんに行きました。
口の中は黴菌が一番多いので危ないですと言われ、
破傷風の注射をして、抗生物質をいただきました。
用心に越したことはないと一安心。

その時のお支払いで、初耳学

犬に噛まれたときは保険証は使えません ということでした。

実費支払、その日は6,000円ぐらいでした。

なんで使えないのと思ったのですが、

保険証が使えない理由は、
犬の飼い主が怪我をさせたことに対して保証する責任があるのだそうです。
犬を飼っているということはいろんな責任があるということですね。
大きな怪我をさせてしまったら大変。

そんなことに対応できる用意を考えておく必要性を感じた事故でした。



スポンサーサイト

COMMENT

●NO TITLE

大変でしたね!お大事になさってくださいませ。
わんこもビックリでしょうけど、噛み付くのはいけません。。。

飼い主はやはり責任をしっかり自覚しないとならないなぁ・・・、と色々再確認しました。

とりいそぎコメントで申し訳ありませんが、お怪我、くれぐれもお大事に!

●アスランままさん

ご心配おかけしました。浅い傷だったので大丈夫です。私も不注意でした。でも、保険証が使えないことは初めて知りました。交通事故と同じ考え方ですね。野良犬さんの場合は使えるそうです。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード