パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

初めてのレントゲン撮影

治ったのか、まだ痛い時があるのかはっきりせず、
(大丈夫と思いきや、ほんの時々泣く)

病院で先生と話して、
レントゲンを撮ることにしました。

1_20151021231521f26.jpg

初めてのこと、
どうするのか、
私の方もドキドキです。

横からと仰向けと二枚撮るということ。
横はできるとしても、仰向けなんてできるかしら。

私もレントゲン室に入ることにしました。
防御服を来て準備。(体と首のまわりと二つ身に着ける)

口輪をしましょうかと先生に言われたのですが、
そのほうが怖がると思ったので、
それはなしにして私が口を押えることにしました。

まずは横向き撮影。
私が口先、先生と助手の方が足と体を押さえて動かないよう固定、
こちこちになって頑張りました。

2_20151021231524498.jpg

次が仰向け撮影。
仰向けで抑えつけられるのは、考えただけでパルも怖いだろうな。
前回と同じように私が口先、先生と助手の方が体と手足を押えました。
首が曲がってしまうのでまっすぐにするのがちょっと大変だったのですが、
なんとか動かず撮れました。

3_20151021231524813.jpg

とっても緊張はしていたものの暴れたりはしなかったので、
まずまずでした。

写真の結果は

ここが悪いとはっきりわかるような大きな障害は見られない。

では、なぜ今回の病状がでているか

もしかすると、写らないところで、なにかがあるかもしれない。
軽いヘルニアで炎症を起こしたのかもしれない。
軽いものだと安静することで治ってしまう。


パルの場合それなのだろうか?

まあ、今回写したことで首に関しては大きな病状がないことがわかったので一安心。
はっきり解らないのもはあるが、とりあえず良かったね。


あと3~4日は安静にして様子をみてくださいと助言を受けて帰宅。


初めてのレントゲン撮影やれただけで頑張ったねと思うのです。
台の上で、う〇ちと肛〇腺がでてしまったことはにするよ。
先生も「力が入ってしまったのね」と優しく言ってくれました。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード