パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院

パルの嫌いな病院に行きました。
耳の中を拭いてあげると綿棒に茶色の色が着くので
化膿していないかなと思い連れて行きました。

さて、今日のパルは、
いつものように診察台の上で固まっていましたが、
どうにか診察に応じられました。
診察の結果は、「少し茶色に見えるけど治療するほどではない」
ということで、とりあえず、よかったねと言うことです。
耳のお手入れで注意されました。
ד綿棒でお手入れしてはいけない”と言うことです。
耳の中はとても皮膚が柔らかいので
綿棒で傷つけられ、
それが原因で化膿することがあるということです。
直接、液体ビンを耳の中に注入し、少しもんであげると
汚れが浮き出てくるので、
それが一番優しいお手入れ法ですということでした。
私はいつも綿棒に薬(液体)をつけてお手入れしていました。
それが、原因だったかな?気をつけてあげよう。
体重は、13.3キロでした。

パルの病院通いはそんなことだったのでよかったのですが、
ある方のブログに、病気のワンちゃんのことが書かれていました。
血液がつくれない病気になってしまったということで、
輸血をして頑張っていられるということです。
輸血をしてくれるわんちゃんを探していると言うことだったので、
パルの血はと思ったのですが、
20キロ以上の犬ということだそうです。
それに、関西の方らしいのでこの辺の方では遠過ぎ・・・
でも、とてもかわいそうで涙がでました。
重態なのにわんちゃんも一生懸命頑張ろうとしてしています。
わんちゃんが頑張ろうとしているのだから、
飼い主さんも諦められないと、獣医さんも含め
みんなで頑張っていらっしゃいます。
我が家の犬もそうなったらと思うと、
飼い主さんのお気持ちが痛いほど感じられました。

元気でいてくれることが一番です。

IMG_2616.jpg
スポンサーサイト

COMMENT

●No title

パル君、病院が苦手のようですね、わかります。
うちのはじっとしていることすらできません。
耳の掃除も同様です。
綿棒を入れられるぐらいおとなしくしてもらうにはどうしたらいのでしょう。

世の中には大変なワンちゃんがいるのですね。
犬を迎えるのは家族が増えることだと、どこかで伺いました。
健康でいてくれていることに感謝しなければと思います。

●yutorinさん

そうなんです。小さい時から病院嫌いでびびりまくっていて、
少し訓練を受けたほうが良いと獣医さんに言われたのが
訓練を受けさせた理由でした。
しかし、今でもお医者さんはだめですね。
病気になったとき大変だろうなと慣れさせたいのですが、
診察台に乗せられると、
手足は硬直状態、目は血走っています。

そういう意味でも、健康でいてほしいなと願います。
言葉の通じない動物の病気は切ないですね。

●No title

うちではレオンが大の病院嫌いなんです。この間は足の炎症で病院に連れて
行ったところ、過呼吸を起こしそうになってしまって、しばらく待合室でのどを
冷やしていたんですよぉ。それでもよだれはだらだらで腰が抜けたようになって
なかなか立ち上がれませんでした・・・。
レオンが病気になったら、病院で治療を受けることが大きなストレスになって
しまいそうでとっても心配なんですよぉ。

輸血はブログを通してよく声かけが行われてるのを見かけますねぇ・・・。
以前ノエルが手術をしたときは貧血がひどかったので、輸血が必要かも
しれないとレオンを待機させていた記憶があります。その際は輸血をしなくて
もすんだのですが、やはり大型犬の元気なお友達がいると心強いなぁって
思いました・・・。

ほんとにできるだけ健康でいてほしいですよねぇ・・・。

●No title

綿棒で耳掃除、私も以前コーギーたちだけの頃やってました。
綿棒で拭いた方が汚れが取れてるのが見えて
スッキリした気分になるんですよね~。
私も病院で、洗浄液を入れてクチュクチュしたら汚れが浮いてくるので
指の届く範囲でいいので拭いてあげるだけでいいですと言われました(^^;)
伊織はとにかくじっとできないので、ほとんど耳掃除してません。。。

たまに、うちの子は病院大好きですよなんて聞く事があるんですが
ほとんどの犬は苦手ですよね~。
その中でもコイケルはかなり怖がりのような気がします。
病院によっては、おやつをくれたりして慣れさせてくれたりする所もあるようですが
逆にすごく怒る先生がいる病院もあるようですね。
どんなに訓練が出来ても、病院の怖さは別だとも思いますよね~。
以前きいたことがあるのですが、動物病院に行った時
他の診察を受けてる動物の鳴く声や、病院独特の匂いなどでも
かなりストレスを感じ怖いと思うものなのだそうですよ。
いずれにせよ、病院とご縁がないのが一番ですね☆

●No title

パル君病院苦手なんですね。
やっぱりワンコは、病院苦手な子が多いよね。
(何故かジョンは、大好きだけど・・・大汗)

でもパル君の耳大した事無くて良かった♪

ジョンも片方だけ耳垢が着きやすいので病院で診てもらったら
異常ないと聞いてほっとしましたからね~。

薬品入れての耳揉み今度やってみようかな?
でも、ジョン嫌がりそうだなσ(^_^;)アセアセ...

●NOELEOさん

あんなに大きな体で“何にも動ぜず”という感じのレオン君、
病院苦手なのですね。
パルの病院でのびびりもがつきます。
我が家に来て初めて、健康診断に行った時から
仔犬なのに診察台の上で震えていました。
病気の時良く診てもらうためにも慣れて欲しいなと思うのですが。

犬の輸血は適性とか難しいんですね。
元気でいてほしいです。

●こなつ母さん

洗浄液を入れて、お耳くちゅくちゅだったのですね。
綿棒で拭いていました。綿棒はさせるのですが、洗浄液を入れたら
くちゅlちゅする暇なし、とたんに頭を振りました。
慣れるのに時間がかかりそうです。

病院でのストレスかなりあるようです。
診察台の上でうんちをしてしまったこともありました。
シャンプーをお願いしたトリーマーさんの所では
はさみも爪切りも全然平気なのですが・・・
感じるものの違う何かがあるのでしょうね。

●zenchanさん

ジョン君、病院大好きなんてうらやましいです。
お医者さんにも良く診てもらえますね。
パルを病院に連れて行くときはハラハラものです。
こちらまで緊張してしまいます。
皮膚の状態は?なんて触られるとコチコチです。
 
病院大好き秘訣があったら教えてください。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。