パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

うっかりしてたら、

今朝、目のふちに黒い怪物を見つけました。
姿は小さい(1㎜ぐらい)ものの、存在感は超怪物。

無理にとってはいけないという知識はあったので、
そっと触っているとぽとっと落ちました。

ダニですね。

A_20130409213015.jpg
(マクロレンズの効果で気味悪いほどよく写ってる。ここまで肉眼では見えません)

動く。
うっかりして、まだフロントラインつけていませんでした。
急に暖かくなって、ダニも活動を始めたのですね。
パルをよくよく触って見ると、
同じく目のふちにもっと小さいものを見つけました。

急いで動物病院に行きました。
専門家はどういう風に取るのかなと興味がありました。

獣医さんは診察するなり、「こんなに小さいのをよく見つけましたね」
と言って、ピンセットで取りました。

あれれ、、、、いいのかな?

「無理にとってはいけないと聞いていたのですが、ピンセットで取っていいのですか?」
と、お聞きすると、
「こんな小さいのはきれいに取れるので大丈夫です。大きくなると、強くはさむので取れなくなります。」
と言うことでした。

フロントラインをしたからと言って、ダニがつかないというわけではないということなので、
散歩の後は点検が必要ですね。
大きくなる前に除去してあげないと。


もう、目のふちに怪物はいないようです。
C_20130409213014.jpg

スポンサーサイト

COMMENT

●NO TITLE

きゃぁ~~~。ダニってホントにつくんですね。。。
そして、マクロレンズ効果をダニ君撮影に発揮させるとは。。。
ホントに最近、パルママさんはカメラ女子ですね(笑)

皆さん、飲み退治にフロントラインを使ってらっしゃるようですね。 
うちのポワロには、飲み薬コンフォティスをあげてます。。。
フロントラインの方が安全なのかしら? 

●NO TITLE

こっこわい!
明日フロントラインを貰ってこようと思っていた私です。
パル君、綺麗なお顔にそんな恐ろしいものをくっつけてしまったのですね!
昨年一回、黒い変なものと思って取ってしまい、頭が残っていて出血!病院で治療していただいた記憶がよみがえります。
温かくなると、色々気をつけないといけないですよね。

●きょんさん

目で見たときはゴマ粒だったのに、カメラで見たら足があってキャー。
と言いながらも、しっかり写してしまいました。
犯人はこいつという証拠です。
パルは散歩のとき草むらに顔を突っ込むので要注意です。

薬は何が良いかよくわかりませんが、我が家はフロントラインです。
安全性はどうでしょうね?
虫の被害も怖いけど、薬の副作用も怖いですね。
パルの父親はワクチンでアレルギー反応を起こしたことがあったそうです。

●アスラン母さん

私もそろそろと思っていたのですが、虫に先を越されました。
でも幸いに小さかったので出血なしで取れました。
小さくても気持ち悪いです。
パルの散歩は雑草が多い所なので、
これからは散歩の後の点検を念入りにしようと思います。

アスラン君早く良くなると良いですね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード