パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

アカラス症、その後

昼間、留守番のパルは夜はひとしきり弾けます。
parumamaもやりたいことがあるけど、仕方ないかな。

最近はこのロープとボール遊びがお気に入り。
拾ってきてはあそべと催促です。
無視すると目の前にてうるさいぐらいのアピール。

拾ってくると言うか、ひっぱりっこが好きなのです。
引っ張りっこでは人が(犬が)変わったようにガウガウ犬になります。

遊ぶ


そんなパルをアップ。

2月14日2

おやおや、アカラスによるはげ跡、だいぶ良くなったのでは。
まだ、完全ではないですが目立たなくなりつつあります。

よくなった証を振り返ってみようかな。

2月9日


12月14日


12月6日

気づいてから、2ヶ月半経過。

先週通院したときも、もう少し薬を続けましょうということで、まだ毎日薬服用です。
基本的に3ヶ月は毎日の服用、良くなったらその後は1ヶ月のうち1週間の服用にする。
その後、様子をみながら服用の回数を減らし一年ぐらいは様子を見ていくという長い治療方針です。

なんとしてでも治してあげなければの切羽詰った気持ちから、
治りつつあるのでちょっと一息の気持ちになり、
治療法を落ち着いて考えてみると、、、

現在服用の薬は一日2,000円ぐらいです。
1ヶ月だと約60,000円、それが3ヶ月だと○○万円、それに診察料検査料が加わります。
う~ん、大変ですね。
でも、薬が高いことは初めから言われていました。
注射での治療だと1週間に1回、こちらは3,000円ぐらいだったと思います。
1週間に1回なので月12,000円、普通はこちらの治療が多そうです。
安全性や効力を聞いた後、いつまで続くかわからない注射を毎回されたらびびりパルは大変だろうなという気持ちと安全性から薬服用を選びました。
料金のことはパルは保険に入っているので(70%負担していただけます)、大丈夫と思ったのです。
保険に入っていなかったら、注射を選んでいたのかも?


(いつ治るかわからないと言われた)先が見えない治療から一歩前に進んだような気がします。
でも、油断大敵、ニキビダニは手強い敵ですので。
それに、病気になってしまった原因がわからないのも気になります。

フードは今はヒルズのd/d、皮膚強化の治療食にしました。
ストロバイト食を変えたので尿検査をしながらの様子見ですが、
前回の尿検査は問題なし。良かったね。

完治報告はまだまだ先になるのだと思いますが、良い方向に向かっていそうです。

この病気になって、病院に行くことが多いパルですが、獣医さんにはちっとも慣れません。
診療台から落ちそうになるぐらい端の方に乗っていて、逃げ腰。
でも、今行っている病院の先生方は優しく接してくれるので嬉しいです。
毎回、聴診器を当てて身体中よく診てくれます。

『いい加減に慣れてくださいなパル君』と母は思うのですが・・・





スポンサーサイト

COMMENT

●NO TITLE

よかったですね~。
完全復活まであともう少しですね♪

それにしても治療費けっこうかかるんですねぇ・・・。
保険入ってて大正解でしたね!
うちは今入ってないんですがやっぱり入っておいたほうがいいのかな~。
気になってます(><)

●なみへいさん

完全復活という言葉をつかえるのはまだまだ先になりそうですが、
薬の効果は見られたようで良かったです。ありがとうございます。
何が良いか使ってみないと分からないところもあるようです。
でも、一昔前は治療法がなかったということで、
今は治療法ができたので良かったです。
どの治療にしても薬は強いようで迷いました。
今回の突然の病気から、
保険に入っていることにより治療の選択肢が増えると感じました。
長期にわたる高額の治療費は大変ですよね。
保険も病気歴があるとその部分の保障はなくなるようで、
パルは小さい時ストロバイトがあったので尿疾患の保障は該当しません。
(尿疾患がだめなら使うことないかなぁ→やめる?と思っていたのですが、思いがけずの大正解となりました。)

●NO TITLE

パルくん、だいぶ良くなりましたねぇ。先日お会いした時にも
言われなければ気付かないくらいでした^^。こうやってお写真で見ると
ほんとに回復しているのがよくわかりますねぇ!!

皮膚疾患は長期にわたって治療することが多くて、何かと治療費もかさ
むので大変ですよねぇ。ロイたんも小さい頃から皮膚が弱いというのも
あって、最近は皮膚に良い栄養やら免疫力向上といわれる栄養素やら
をフードと一緒にとりいれるようにしました。皮膚だけでなく、全体として
健康でいてほしいですよねぇ。。。

病院の先生方はとっても親身にいろいろと相談に乗ってくださるので
私たちも気になることがあるとできるだけ連れて行くようにしています。
でもやっぱりロイたんも病院の診察台は苦手ですよぉ^^;。

●NO TITLE

パル君、よかったね!よくなってますよ!
心配で、毎日アスランと話してました。。。。
大変だけど、完治目指してもう一息ですね♪
病院嫌いのパル君、君は立派なワンコです。アスランは自分から病院へ勝手に向かい、
先生から離れません(笑)
なにはともあれ、パル君の引っ張りっこが楽しそうで何よりです。ママさんも努力のかいがありましたね!

●mamiさん

mamiさんに教えていただいた動物病院に行っています。
一番嬉しいのはどの先生もパルの性格を否定しないで診てくれる事です。
パルがびくっとすると、おどかしちゃってごめんね・・なんて言ってくれます。
お任せできるという感じですよね。
先生の指名はしなくてもどの先生もよい感じですね。
しばらく、病院通いは続きそうなのでありがたいです。
ロイたんも診察台苦手ですか?
ダーリンさん大好きなので獣医さん大丈夫かなと思えるのですが。

●アスラン母さん

ご心配おかけしています。
元通りというわけにはいきませんが発毛が見られます。
一度はげてしまうと、なかなか元の状態までになるのは大変なようです。
気長にということのようです。
アスラン君獣医さん大丈夫なのですね、すごいですね。
羨ましい限りです。
パルに弟君を見習うように話しておきます。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード