パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

アレルギー反応結果

正月早々ですが、薬が切れそうなので動物病院に行きました。
ニキビダニ、ひどくなることはないもののぬけた毛はなかなか復活してきません。

いつものように全身の検診(体重13.98kg)をしていただいた後、今日は患部の検査をしました。
(体重は14kg前後で様子をみるのが良いのかな?)

3通りの方法で調べました。

   1、患部の表面にテープを貼り、皮膚表面の細菌を調べる。
   2、患部の皮膚を強くこすり皮膚内部のダニの存在を調べる。
   3、患部の毛を抜き毛根にいるダニを調べる。


結果は、1と3は何も検出されず。
2においてはダニの存在あり。(憎き敵がいた)しかし、動いていないので死骸ということ。
患部の炎症とかは見られないが完全な発毛が見られないのでもう少し薬を続けましょうということになる。
一度抜けてしまった毛が元通りになるのは大変なことのようです。



(大量の血液採取をして)以前調べたアレルギーの結果がでました。

この結果がどういうものかお聞きすると、
パルが特別アレルギー反応を強く示すということではなく普通ぐらいらしいです。
調べてみると、どのワンちゃんもなんらかのアレルギー反応を示すのかなと思います。
かゆがる動作がアレルギー反応からきているかどうかは定かではありませんが、
せっかく調べたのだからご飯を気をつけることも良いことかなという話を聞きました。
皮膚の状態を良くする事で今回のニキビダニ対策になるかもしれないということです。


データー


パルの場合、特に強く示すものはありませんでしたが陽性を示すものはありました。

大麦、牛肉、昆布、米、大豆、鹿肉、小麦、玄米、シシャモ

上記の食材を避けるようにすれば良いそうです。
今、食べているストラバイトの治療食は小麦牛肉が入っているので少し考えることにします。
先生が推薦食も何点か教えてくれました。
尿の方の様子をみながら皮膚対策をしていきましょうということです。
まあ、どんなフードになってもパルは完食ですね。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード