パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回復の兆し

アカラス(ニキビダニ・毛包虫)という病気が判明、飲み薬と塗り薬で治療を始めてから一週間が経ちました。
ネットで情報を得てから心配の日々でしたが、

その間、多くの方にご心配をおかけしました。
おろおろ飼い主に冷静な助言と励ましの言葉をいただきました。
感謝申し上げます。


幸いなことに病状の悪化は見られず良くなってきている(かすかに発毛)ように感じられます。
薬が上手く効いている、副作用的症状も見られない、良かった。
さて、今日は2回目の通院です。

病院2




先生の診察

体重13.8kg・・・フードの増量によると見られる
聴診器・・・・念入りに調べていたが異常なし
検温・・・・異常なし
炎症部・・・良くなってきていることを確認

       口


手の曲がる部分も病状に似ていたので質問すると毛を抜いて検査。

ひじ

寄生虫は見られず大丈夫だって。

まだまだ、しばらく投薬が必要とのことです。
薬は卵には効かず、成虫にしか効かないというので、
卵がふ化して成虫になるまでの期間を尋ねると1週間とのこと。
ということは、薬を飲み始めて卵が成虫になるまでを考えても、
10日ぐらいで虫が全滅するような気がするのですが。
まだまだ飲まなければいけないということは、
薬に負けない頑固なニキビダニがいるということですね。
なにしろ、敵は毛根の中奥深いところにいるというので、退治するのも厄介なのでしょうね。
今飲んでいる内服薬は(蚤やダニに効くフロントライン系)副作用はほとんど見られないとおっしゃっていましたが、虫を殺すのだから副作用が絶対ないとは言えないのかな。
でも、今はニキビダニをやっつけなくてはならないので飲むしかありません。

内服薬  ミルべマイシン
塗り薬  GOODWINL OINTMENT

そして、今回どうしてアカルスが発症したか?
それが一番問題なのですが。
それには、お医者さんも首をかしげて判断は難しいようです。

ちょうど、診察を待っているとき話をしたゴールデンさん(9歳)も同じ病気でした。
ゴールデンさんは甲状腺機能が弱っていて免疫低下になったことが原因ということです。
しっぽの毛が薄くなっていて、身体にはでないんですって。

パルの発症原因は???

何が発症の引き金になるのか。その要因は複雑で、現在、まだ十分に解明されてはいない。しかし、これまでの臨床例から、子犬の場合、発育状態、栄養状態が悪く、体の免疫機能がうまく働かない犬に症状が出やすく、また遺伝的に発症しやすい犬種も少なくないとも考えられている。
 さらに成犬、特に老齢期の犬では、体力や免疫力の低下ばかりでなく、リンパ腫や乳腺がんなどの腫瘍や糖尿病、副腎皮質機能亢進症や甲状腺機能低下症、アトピー性皮膚炎などの基礎疾患を患っている場合、発症しやすい。


アトピー性体質も要因になることもあるらしい。
前からかゆかゆ動作はしていたので、この際調べていただくことにしました。

ということで、血液採取。10CCということでかなりの量です。
針を刺してから、時間もかかります。
びびりパル絶えられるか!思いがけず、じっと我慢していました。
先生「半分いきました。あと半分頑張ってね」と
言われたとたんに足を動かしたので、先生とっさに針を抜きました。
そして、反対の足で再度挑戦、、やっとのことで規定量採取。
こわがりパルにしては良く頑張ったねというところでしょうか。

この検査で原因がつかめるとは思いませんが、
パルの体の状態を知るという意味では痛い思いをさせただけのデーターがわかることでしょう。

フードの量も多くしました。
よくよく、規定量を見るとパルは規定の半分(以下)ぐらいしか食べていない(食べさせてもらっていなかった)。
それでも、痩せ型ではなかったのですけどね。
(コイケルって太りやすい体質なのでしょうか)
体型的には良くても、栄養素的(免疫力)には足りなかったのではないかなと考えました。
食べるの大好きワンにたくさんあげられるのは(規定量よりはまだ少ないです)嬉しいな。
今は、ちょっと体力づくりが目標です。(決して、元気がないわけではなく元気いっぱいではあるのですが)

    ボール


でも、この一週間おろおろしながらも学んだことは、
早めに治療をすればネットに掲載されているような悪化はしないようです。
(アラカスだけでなくすべての病気に通ずるものでしょうが)
パルも、気づいて治療を始めたときより悪くはなっていません。

完治を目指そうね

ハウス



スポンサーサイト

COMMENT

●NO TITLE

先回のアカラスの記事を読んで、私もよく知らなかったので
ネットで症状や治療を見たりしていました。
(赤い字で書かれている部分も どこかで見ました^^)

なかなか原因はわかりにくいようですが、
早期発見=早期治療(なんの病気でもそうでしょうけど)で
今回パルくんは早く見つけてもらってよかったですね!

10ccの採血って けっこうな量・時間ですよね、
パルくん、がんばったね!偉いです!

回復に向かっているということで ほんとうによかったです。
フードの量などは、悩ましいですねぇ。
パッケージどおりの分量は うちも与えてないです。
やっぱり半量くらいかな。
ファルが太りやすい体質なので。。><
トトは食べてもそれほど太らないんですけどねぇ。

パルくん、しばらく通院が続くのかな?
寒い時期なので、ママさんもお体お大事に。。

●NO TITLE

パルくん、病院通い頑張ってるんですねぇ。アカラスは確かノエルが小さいころに
一時期かかって、通院していた覚えがあります。その後ノエルはアトピーと
お付き合いすることになったんですよぉ。ノエルの場合はやはりペットショップから
来た子だったので小さいころに母犬から離され、免疫力があまりつかなかったの
かもしれないなぁと思いました。

パルくんの採血はおそらく先日ロイたんがした検査とおんなじものですねぇ。
ロイたんはアレルギー源を特定するために行ったのですが、確かアトピーの
検査だと聞きました。10ccの採血は結構時間もかかりましたよねぇ。

あちらの病院の先生方はみなさんよぉくお話を聞いてくださるし、きちんとみて
くださるから、パルくんもきっときれいに治りますよぉ^^。

パルくん、パルママさんがんばってくださいねぇ!!!

●NO TITLE

よかった!パル君回復に向かっているんですね。アカラスは名前をなんとなく聞いた事が
ある、という程度の知識だったのですがインターネットで調べると治療しているワンコが
沢山いるんですね。小さな脱毛に気付いてもらえたパル君、ほんとうに良かったです。
全快のニュースを心待ちにしています。

ご飯の量は私も正解がさっぱりわかりません!ジェイミーも太りやすいので一日500キロカロリー
ぐらいをあげてなんとか増減せず保っている、という感じです。冬の間に沢山運動をして
食べながら痩せる、を目標にしようと思います。

●きよさん

ちょっこっと禿げたぐらいだったので大したことはないだろうと軽く思っていたのですが、
なかなか厄介な病気のようです。
ひと昔前は安楽死とか保健所行きだったとか聞いたら怖くなりますよね。
(今は治療薬ができたので重症化することはなくなってきたようなのですが)
血液検査かなりの量のデーターがでるらしく、その分血液の量も多かったです。
疑いの目で獣医さんを見ているパルにしたら大変な我慢ですね。
フードの量はどうなのでしょうねv-236
パルは規定量の半分ぐらいでも十分お肉がついてしまいます。
今回はカロリー減フードに変えたせいか初めて減りました。15kg→13.5kg
お尻もすっきりして丁度良いと思ったのですが・・・・
体重とフード量の関係でいくと8kgのわんちゃん対応ぐらいでしょうか。
体重がコントロールできていれば良いのか?
栄養素でいうと足りない部分がでてきてしまうのか?
難しいですねv-393

トト君、たくさん食べさせてもらっても太らないなんて幸せ犬ですね。

●mamiさん

ノエルちゃん、幼犬のときやりましたか。
かゆかゆ体質の仔はなりやすいのかもしれませんね。
パルもかゆかゆするので、
ロイたんと同じように血液検査をしてもらいました。
太い注射器でたくさんとるのでびっくりしました。
結構長い時間なので、じっとしているのは辛いですよね。
(私でもいやかなと同情です)

今回はmamiさんに教えていただいた病院に行きました。
良く診てくださって、説明してくれるので安心です。

●ジェイミー母さん

アカラス名前を聞いたことがあるなんてすごい。
もしかして、当たり前のこと・・・・だったかな。
なってみて調べて、この病気は知っておく必要があると思いました。(反省)
ニキビダニそのものは多くのワンちゃんが持っているということなので、
いつ発症してもおかしくないわけですものね。
太ることは気にしても、栄養とかそれほど考えていなかったけど、
ジェイミー君の500キロカロリーを見て調べてみたら、
パルのカロリー量もっと少なかったです。参考になりました。
栄養不足だったかなv-395
獣医さんにもこの犬種は運動量を必要としている犬種だから、
食べさせて運動させてあげなさいと言われました。

●NO TITLE

パル君がんばってるね。採血!沢山でびっくりしますよね。
もう少しで完治のようで安心しました。コイケル全体ではどうなんでしょうか?でもアスランはアレルギー性の皮膚炎が出ます。赤くなってカユカユ。。。でも大体は外部の刺激によるものなので放置で良くなりますが。
パル君沢山食べて沢山運動!なかなか難しいですよね~。
うちも食事は規定量をあげるとドンドン巨大化します。。。コイケルは太りやすいかもです。

●アスラン母さん

ご心配おかけしています。
良くなりつつあるようには感じるのですが、完治まではまだまだのようです。
気長に治療するという覚悟がいるようですね。

食べて運動はなかなか難しいですね。
昼間、パルはサークルの中にいるのでよけい運動量が少ないと思います。
寒いし、日は短いし、散歩も大変ですね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。