パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波山登山

わが町から見える山は富士山と筑波山。
富士山はよほど条件が良くないと見えませんが(それも小さい)、
筑波山は良く見え馴染みのある山です。
茨城県にあるので当たり前ですね。

筑波山、確か日本100名山の一つです。
近年は東京からつくばエクスプレスが走り、登山として脚光を浴びているようです。

保育園でも毎年3月にお別れ遠足で登りますが、
ケーブルカーとロープウエーを使うので登山という満足感は少ないです。
私も本格的に登った思い出があるのは小学生の時でしょうか。
昔々のことです。

パルも茨城県犬、一度は登らないとね。去年あたりから考えてはいたのですが。
今朝起きて良い天気、風はなし。よし、行こうと思い立ちました。
11月も月末の筑波山はどんなことになっているのか?
寒いのか?紅葉はどうなのか?
考えているのなら行ってみましょう。
パルのことときたら行動力のあるparumamaです。

8時家を出発、向かうはつくば市。

つくば市

つくば市は科学万博の時整備された町、緑も多く街路樹がきれいです。
車道の中央分離帯の低木もきれいに刈り込まれています。

車を走らせると前方に見えてきました。

       見えた

家から見える形と同じで馴染みがあります。
(筑波山は富士山のように対照的なきれいな形でないので見るところによって形が変わります。
住んでいる地域によってイメージする形 が違うのもおもしろいですね)

              標識

山2

いよいよ、山道に入ります。右に左に急カーブ、ヘアピンカーブになっていて注意が必要。


山道

市営の駐車場(500円)を目指したものの満車。
えっっーどうしたらいいのと走っていくと大丈夫、お土産やさんの店前に
【駐車場あります。一日700円】の看板。
料金も大して変わらないし停めていただくことにしました。
荷物を持って出発の準備をしていると、
あれれれ、、、700円の看板がが800円になっていました。
(もちろん、私は700円で会計を済ましていましたが)
今日は混みますねと話していたので、必要に応じて値段が変わるらしい。
需要と供給の原理ですね。市営駐車場と違うところでしょうがまあいいかな。
ところで、一番混む時期はいくらになるのかな?ちょっと気になりました。
お店で、登山の案内書を頂いてコースの再確認。

コース

女体山を目指します。ルートは白雲橋コース。
筑波山神社から、酒迎場分岐まで20分、弁慶茶屋跡地まで50分、女体山山頂まで40分、
計110分かかる予定です。2時間ですね。10時出発、山頂でお昼を食べられるかな。
大丈夫でしょうと軽い気持ちで出発しました。

まずは、筑波山神社に行って手を合わせ登山成就(大げさですね)祈願。

神社


いよいよ、山道に入ります。パル、頑張ろうね。

出発





歩き始めて少しして軽い気持ちで侮っていたことに気づきました。
岩場が続きます。まだ20分ぐらいしか歩いていないのに、parumama息切れ。
山頂まで行かれるかな?

岩場

不安な気持ちになりました。もどるべき?
でも、私だけでなく登っている皆さんそんな感じだったので救われました。
老若男女、年配の方から子どもまで登っています。
それなりの山登りの格好をした若いグループもしょっちゅう休憩を取りながら歩いていたので、
私も休憩をしながら上を目指しました。
今何キロメートル、後何キロメートルの表示が気になるものです。
不思議なことに、登っていくと体が慣れてきたのか、登り始めの苦しさはなくなってきました。



岩場2

パルはというと、元気元気。
高い石はジャンプして上がり、結構足場も上手に選んで歩いているので見ていて安心でした。
行きかう方に「わんちゃん、ガンバレ」
と、声を掛けて頂くのですが、頂きたいのは私のほうです。

山道にはいろんな自然の魅力があります。大木にも目が留まりました。

大木


そして、このコースは奇岩で知られています。
一番有名なのは、弁慶七戻りのこの岩。
上にある岩が落ちそうということで、
あの豪腕な武将弁慶でさえくぐるのに7回行ったり来たりしたという言い伝えがあります。
小学生の時父と兄と見上げたこの景色が思い出され、懐かしい光景でした。
地震でも大丈夫だったんだね。


弁慶七戻り

やはり、記念写真を撮りました。

七戻り



その後も奇岩や岩場が続きます。

岩

私は体が慣れてきたとはいえようやく登ってきたのですが、パルは本当にタフです。
「ワンちゃん大丈夫ですか。さっき、歩けなくなって抱っこしているワンちゃんがいましたよ。」
と話しかける方がいましたが、
パルが歩けなくなったら抱っこは無理だよ。

岩2


山は苦しいのになぜ登る?
確かに、なんの利益もないのになぜ登るのでしょう。
我が家の父さん(夫)は登山が大好きな人でした。
夏休みには3千メートル級の山を制覇するのを楽しみにしていたね。
子どもたちは小学校に上がると連れて行ってもらいました。
母さん(私)はいつもキャンセル、疲れるし・家でテレビ見ていたほうがいいかな・・
父さんの気持ちわかってあげなかったこと多いに反省だね。
パルと山に登って、父さんの気持ちわかったような。
好きな人と登る山はいいね。私も一緒に行けばよかったよ。
な~んて、センチメンタルなこと思ったりして・・・・

山は心をきれいにしてくれるのかもしれません。
お花や、ロープウエイが通り過ぎるのにも感動。

ロープウィー
ロープウイー


そして、山頂制覇 ヤッター

パル、やったね。コイケル犬の登頂はきっと初めてだね。


頂上

ごろごろの岩場で下は絶壁、柵もロープもありません。
さすがにパルを立たせるの止めました。。

山頂は混んでいました。
筑波山の山頂へはケーブルカーやロープウエイでも容易く来れるので軽装の方もいます。
私もいつも乗り物で山頂に来ていた派でしたが、
足で苦労して登ってきた制覇感は違いますね。

登って来れて本当に良かった
一安心さも加わりよい気持ちです。汗も心地よし。

頂上2

下山はどうしようかな?



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。