パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

夏休み  第1章

お盆が終わってようやくいただいた夏休み。
ここ数年は海を渡り、地球の反対側になど出かけていましたが、
(元気なうちに・・と思うのは年ということ

今年はまだ時折大震災の余震がきます。
不安が完全にぬぐえない状況の中、
今年の夏休みはいざと言うとき戻ってくることが出来る場所に計画。

パルは訓練士の先生宅にお泊りに。
送っていった私に振り返りもせず、先生宅の庭に入っていきます。

さて、自然探検人の私が選んだところは北海道。
北海道と言っても知床と根室湿原探索
歩け歩けの旅です。

畑

               駅長

女満別空港から小清水原生花園を通り、海岸線を走ります。

滝と花

ひろびろ・・・・日本とは思えない景色。
北海道の自然の景色は何度訪れてもいいものです。





知床半島の断崖絶壁を海から見る朝は良い天気となりました。

海

時折、かもめの姿をみることができます。

        かもめ

すると、「かもめに餌をあげないでください」というアナウンスが。
そうです、昔は船から餌をあげたものです。
その餌を求めてたくさんのかもめが船のあとをついてきました。
今はあまり見られません。

餌も人為的にあげるのではなく、自然の姿を大事にすると言うことらしいです。

3時間半の船旅、飽きることなく岩肌の変化を眺めていました。
島の先端では国後島の島影が見えました。


船を降りてからは楽しみにしていた知床五胡を探索。
入り口でミニレクチャーを受けます。
熊に遇ったときの対応、最近の熊出没状況も含みます。

「動物の住みかにおじゃまするという心で歩いてください。」
なるほどね。

ネイチャーガイドさんの説明を受けながらの散策は新しい発見もあり楽しいです。
知床五胡

エゾシカにはしょっちゅうご対面。
おじゃましますね、そっと歩きます。
(エゾシカは増え過ぎ、対策を思案中。この現象はあちこちで見られそうです)


熊の気配を感じたら引き返す・・・ことになっていましたが、
今回は出会うことはなく、全行程制覇。
熊はこの季節は(さけが川登を始める)、川周辺にいることが多いということでやや安心です。


夕方に出会ったすばらしい景観はオホーツク海に沈む夕日。

夕日
お釈迦様は夕日が沈む方向にいらしゃるという、
こんなすばらしい夕日を見ると手を合わせたくなるのは私だけではなかったようで、
傍にいた若い方も手を合わせていました。


次の日は降ったり止んだりの小雨模様でしたが、
それなりに楽しめました。

立ち寄った摩周湖も中ノ島が見えていたし、

    摩周湖


釧路湿原もネイチャーガイドさんからいろいろ話を聞いて楽しかったです。

湿原

歩くところは限られています。
この自然を一度壊してしまうと復元するにはたくさんの年月を要します。
次世代の方々に引き継ぐためにも自然を守る心を大切に
日本の自然を見直す旅でした。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード