パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩会

週末、お散歩会というイベント(ではなく、勉強会)に参加してきました。
ホセままさんが誘ってくださいました。
犬の集まりと言うのはコイケルオフ会にしか参加したことのない我が家、
いつものようにワイワイとお散歩するのかなと思いました。

申し込みをした後、主催者の方からお散歩会の主旨など丁寧に連絡をいただきました。
犬の自主性、社会性を無理なく上手に育てていくかかわりや、
犬が人と共存する際の基本的なマナーを学ぶ(飼い主が)ことが目的です。

びびりコイケル犬の飼い主としてはぜひとも参加したかった催し。
でも、今までこんな主旨での集まりは知りませんでした。
当日は期待感のなか会場に向かいました。
会場の公園はつくばということで、30分ぐらいで到着です。
入口がわからず少しうろうろしたのですが。

主催者の方は穏やかそうな男の方。
自己紹介をしてお散歩会の始まりです。
参加犬は柴犬と雑種犬とコイケル、6頭でした。
皆さん、犬の社会性育てや、犬との接し方、他の犬との係わりなど
それぞれの目的を持って参加されています。

パルはもちろん、他の犬との係わり&人との係わりの苦手心を
少しでも減らす方向に係ってあげるにはどんなところに気を付けていけばよいのか学ぶことです。

1_20130630171922.jpg


公園をお散歩する中で他の方とお話したり、
主催者の方のお話をきいたり、のんびりとした時間が流れました。
パルはいつものごとく匂い嗅ぎをしたりマイペースです。
男の方苦手感のあるパルに男の方たちがそれとなく接触の機会をつくってくれました。
親しい挨拶はできないものの傍に寄っていくことができちょっと安心。

(助言;現在は男の方苦手が少し落ち着いてはいても、そういう時期があったということは恐怖心を持っているということを忘れてはいけない。もう大丈夫と言う過信はいけない。)

この会では、皆さん犬を育てようという心で集まって来ているので、
できなくても当然と思うことができます。
仲良しができなくても落ち込まないでよいのです。
ほんの少しずつでも、前に進む係わりを考えていきます。
私の気持ちもとっても楽でした。

どう参加したらよいのかなど考える暇もなく終わった初めての参加でしたが、
参加して思ったこと、

パルの為と思いつつ、

他の犬と仲良しになれたら楽しいだろうに、
他の人と仲良しになれたら幸せだろうに、

と、心がけてきたことって、
もしかすると、犬の為ではなく自分の為だったのかもしれないと気づいたこと。

犬にもそれぞれの個性や習性があるはず。
全部の犬が
  みんなとなかよし=幸せ
ではなかったみたいです。

みんな仲良しの姿を見て幸せを感じたいと思っていたのは私でした。
子育ての反省と同じですね。

今日は、犬側にたっての   見方・考え方・対応  
 
                    を知ることを学びました。



ストレスのない散歩スタイルは、
  ハーネスと3メートルリード。

(助言;ネックレスを付けていてはずしたとき楽って感じるでしょ。確かに、めったにネックレスを付けない私にはその気持ちわかります。犬も首についているのは動きにくいはずです。)

ハーネスは持っていなかった我が家、
ホセ君が使ってないのがあるということでいただきました。
初めてのハーネス、違和感なくルンルンのパル。

 2_20130630171922.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。