パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋です

今年もシンボルツリーの楽しい季節。
 
紅葉がきれい。たくさん遊べます。


1_20151112233312ffa.jpg



黄色い洋服を着た木の精が見えますか?

2_20151112233311440.jpg



落ち葉の中には小人さん。

3_2015111223331015e.jpg



園舎の中にも秋、中庭の葉っぱも紅葉。

4_2015111223331027b.jpg

お部屋を覗いて見たら、一時預かり(緊急に保育が必要となった子どもを一時的に預かる)
のお部屋で、ヨガ体操。

このお部屋の担当保育士はヨガの資格もあり、大人の方に教えているのですが、
子どもたちと楽しく遊ぶ姿がほほえましくパチリです。


スポンサーサイト

冬景色の園庭

ある冬の日の休日、こんな良い顔で写真が撮れました。

笑顔

お散歩に行った出先での写真です。



そのお散歩への出発。

1_20130301223934.jpg

畑にいる方々に挨拶しながら歩きます。
土を耕して、春に収穫する野菜の準備をしていました。

2_20130301223934.jpg

3_20130301223933.jpg

このちょっとした山道の雰囲気、わりと好きです。


山を下ると田んぼが広がります。この地域も休耕田が多くなりました。
休耕田を利用しての山里づくり、自然の姿を守りたいという地域の方の熱意でつくられました。

4_20130301223933.jpg

今日のお散歩目的地到着。「ヤッホー

5到着

気持ちが良かったのか、良い匂いがしたのか、

6到着するなり

変なものは落ちていないはずだけどなぁ~。

10園庭

久々に散歩で来た保育園の園庭は冬景色。枯れ木が目立ちます。
(パル抜きでは毎日出勤しているのですが)

11アンパンマン

お手手を合わせて、あかるく ただしく なかよく が 園目標です。
昭和の初めに(s9年)、慈善事業として開設されました。
12_20130301224016.jpg

初めてきたとき、このぱんださんにびびって尻込みしていたパル、
さすがに今は平気です。
15ぱんだ

7_20130301224017.jpg

8_20130301224017.jpg

私の大好きな楠木は常緑樹、冬でも緑の葉っぱをつけトトロがすんでいそうな木です。

14くすのき

銀杏の木は今は丸裸、四季の変化が楽しめる樹木です。
秋の紅葉は見事ですよ。(秋の写真)

16秋

枯れ木の姫シャラ(左。右は欅)も、もう花芽が出始めています。
9園舎

たくさん遊んで帰りました。

滑り台


自然の中でたくさん遊ぶ保育方針に賛同の方は入園お待ちしています。
あっ、犬ではありませんのでお間違いなく。

3歳犬

ですね。

大木

             今年も園庭を明るく彩ってくれました。

             大木

この銀杏の大木、かなり古木です。
13年前新園舎を建てるとき、大して注目されず園舎の端にあった銀杏の木。
parumamaはこの銀杏の木に目がとまり、
、遊びスペースのメインにしようと思いました。
というのは、私の中に昔木登りをした思い出が強く残っています。
(女の子なのに・・田舎っ子は自然が友だち、テレビも無かったしね
木の上で空想にふけったり、いろんな遊びをあみ出していましたね。



多くの方が経験したことがあるように、
ブランコにしろ、滑り台にしろ、高いところは
心も背伸びをしたような気分になるものです。
子どもの頃はなおさらのこと、
高いところは冒険心をくすぐり魅力的なところとして心に映ります。
parumamaはそこで考えました。
今の時代、木登りは安全面で無理なところがあります。
(私が保育士現役のときはさせてしまったかな、時代が違ったしね)
ならば、この木のまわりにアスレチックを造りたい。

アスレチック2


子どもたちが木の匂いを感じたり、風を感じたり、
大きな木の懐で遊んでいる気分を味わえる空間をつくりたい。
設計士さんと知恵を絞りあってできたこだわりの遊具のひとつです。
銀杏の木の四季折々の変化を感じながら遊べることがポイントです。


少しづつ自然は移り変わっていきます。
↑の写真の一週間後の今日、
葉っぱはなお黄色に染まりました。
空は青空、穏やかな気候のなか、子どもたちは思い思いに遊びます。

遊ぶ

銀杏の木の右側のくすの木は常緑樹です。
これは、見上げるとなにかが住んでいそうな気がしませんか?
ととろとか?あなただけが見える不思議なものが・・・
そんな思いでどうしても大木がほしかったのです。
小さいとき見上げた木ってとっても大きな木として心に残りますよね。
木の下で鬼ごっこをしたこと、木の下でお話をしたこと、夢を抱いたこと、
大きくなったとき、故郷のように懐かしんでほしいなと願うのです。
故郷の思い出は、きっと子どもたちの力になってくれるよ。


秋景色

こんな秋景色真っ盛りのなか誕生日を迎えたのは、


続きを読む »

感性を育むこと

この季節つつじがきれいですね。
つつじも最近はいろんな品種が出ていますが、
昔から目にしている素朴なそれでいて華やかな
おおむらさきの燃えるような赤紫に目が留まります。
保育園の山も一気に華やかになりました。IMGP3248.jpg

若葉のやわらかな緑の中に鮮明な花の色が浮かび上がります。
「お花きれいね。」
「いいにおい。」
「やわらかいね。」
心地良く五感を刺激する景色です。

IMGP3250.jpg

                     IMGP3256.jpg

続きを読む »

プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。