パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビスコ国立公園とロフォーテン諸島を歩く2

スウェーデンで有名なハイキングコースがある

王様の散歩道(全長450kmだって)を歩きます。


16王様の散歩道


もちろん私たちは入り口周辺一回りコース。


16王様の散歩道3


白樺の森の中にはいろんなベリー類があります。



16王様の散歩道5




ヨック川沿いはすばらしい景観です。

16王様の散歩道4




ここも、あっちも、きれいだね。

16王様の散歩道6




何と言っても、水の色がきれいです。
飲めるんですって。

おそるおそる飲んでみたのですが、美味しかった。

16王様の散歩道7




アビスコ2日目のオーロラはよく見えました。

初日から連続とは見え過ぎかな


3_201709171304093a8.jpg

                               につづく

スポンサーサイト

犬に噛まれたときの治療事情

先週のことです。

私、足のふくらはぎ周辺を犬に噛まれました。
ほんのちょっとではありますが。
もちろんパルにではありません。
そんなことがあって、
「へえ~そうなんだ」と初めて知ったことがあります。

参考までに・・・・・・

ご近所のお宅に保育園の遊具の撤去作業をお願いしたく伺ったときのことです。
このお宅よく吠えるワンちゃんがいるのは知っていました。
パルとの散歩で道を通ると庭先からかなり吠えられていましたので。

わんちゃんどこにいるのかな?とキョロキョロしつつ
玄関が50センチぐらい開いていたので、
覗きこみながら、こんにちはと声をかけたとたん、
玄関の中にいたのですね。
不意の来客にびっくりしたこともあったと思うのですが、
ガブリときました。
(ちなみに家の方は誰もいらっしゃいませんでした)
後に退けながら尻もち。
ジーパンのズボンが歯型で破れ、皮膚にも少し歯形が。

まあ、大した傷ではないと思ったのですが、
(それより、腰をぶったかな?)

取りあえず、近くのお医者さんに行きました。
口の中は黴菌が一番多いので危ないですと言われ、
破傷風の注射をして、抗生物質をいただきました。
用心に越したことはないと一安心。

その時のお支払いで、初耳学

犬に噛まれたときは保険証は使えません ということでした。

実費支払、その日は6,000円ぐらいでした。

なんで使えないのと思ったのですが、

保険証が使えない理由は、
犬の飼い主が怪我をさせたことに対して保証する責任があるのだそうです。
犬を飼っているということはいろんな責任があるということですね。
大きな怪我をさせてしまったら大変。

そんなことに対応できる用意を考えておく必要性を感じた事故でした。



車内待機

週末のこと、午前中は犬友さんのお散歩会に行って、
午後はコイケル犬友さんのダンスの発表会を見に行きました。
(犬のリードを持ついつもの犬友さんとは雰囲気別人、素敵でした)
出先から直接向かったのでパルも一緒。

私が用事で車を空ける間、
パルはデパートの屋根付き立体駐車場に置いた中で待機。
移動の時使うクレート内です。
買い物もしたので2時間半ぐらいだったでしょうか。
一月のこの時期、車内室温は暑くも寒くもなく大丈夫そう
それでも少し窓を開けておきました。

大丈夫だろうと思いつつも、
戻ったときにあまりにも静か過ぎて、
「パル、いるよね」と、存在を確かめてしまいました。
ぎょろりと光った目が見えて安心。

車内温度の心配がなければ、
かなり長時間でも車内待機はできそうです。

留守番をしていたパルへのサービスもあり、帰り道に柏市のふるさと公園に寄り道。
手賀沼に面した水辺の公園です。
今は枯草中心の景色ですが、田舎らしさがあります。

7_2014011923235242e.jpg


ちょっと暗い(夕方でもあったし)冬景色の中、明るさを放っている白鳥。
白鳥の動きって優雅ですね。
水もに映る姿も美しく、暫し見とれてしまいました。

8_201401192323519bb.jpg


パル、きれいでしょ。

9_2014011923235040b.jpg

木道もあり湿地の植物も見られそうなので、
緑の青草が茂る夏の景色も楽しみです。

10_201401192323502f8.jpg

新しいことに挑戦

パルは河川敷で選別の訓練を受けています。
ホセ母さんが様子を見に行ってくださったそうです。
ホセ君、どうもありがとう。
でも、その日はあいにく訓練はお休みでした。

ホセ君が見に行って下さると聞いて、
あれ、、、、私自身どの程度できるようになったのか知らない。
代替で違う曜日にやってくださるというので、
この機会に一度、訓練様子を見に行くことにしました。

選別訓練をしているパルの様子を見たのはだいぶ前のこと。
持ってくるという意味もわからなかった頃です。
あれから、進歩したのかな?

私が河川敷に着くと、すずちゃんが遊んでいます。
すずちゃん8か月だったかな。大きくなりました。

2_20130412230821.jpg

びびりがなく、フレンドリーです。それにすずちゃん女の子らしい顔です。
シェパードなのにかわいい。

6_20130412230819.jpg


すずちゃんの向こうでパルが訓練をはじめました。

5


すこし、びっくり。選別作業の雰囲気がでています。
捜す動作もできてきています。
先生に褒められて嬉しそう。(先生は褒め方が上手。私はそれがうまくできない)
まだ、匂いの強いものでやっているようですが、
思ったより真面目にやっていて、ビックリ嬉しい誤算です。
パル、頑張っているね・・なんて思ってしまった甘い母さんです。

          4_20130412230820.jpg


動画を撮ってみました。
パル、捜すの早すぎない。
服従に比べて生き生きしているね。
基本ができるようになったら私とのペアで一緒にやる予定です。

[広告] VPS



すずちゃん、パルと先生のそばに行きたくて、じっーと見つめラブコールを送ります。

1_20130412230821.jpg

訓練後はすずちゃんと遊びました。
すずちゃんは1歳に満たないお子ちゃまなのに、
からまれると、パルは本気で対抗します。
「遊んであげるね」という大らかな気持ちを持てればいいのにね。
そんなパルにがぅされようがすずちゃんはへいきのへいっチャラでパルに寄っていきます。

7_20130412235535.jpg

先生に甘えるパル。リードを引っ張るすずちゃん。「私のお母ちゃんよ。」
8_20130412235535.jpg


うっかりしてたら、

今朝、目のふちに黒い怪物を見つけました。
姿は小さい(1㎜ぐらい)ものの、存在感は超怪物。

無理にとってはいけないという知識はあったので、
そっと触っているとぽとっと落ちました。

ダニですね。

A_20130409213015.jpg
(マクロレンズの効果で気味悪いほどよく写ってる。ここまで肉眼では見えません)

動く。
うっかりして、まだフロントラインつけていませんでした。
急に暖かくなって、ダニも活動を始めたのですね。
パルをよくよく触って見ると、
同じく目のふちにもっと小さいものを見つけました。

急いで動物病院に行きました。
専門家はどういう風に取るのかなと興味がありました。

獣医さんは診察するなり、「こんなに小さいのをよく見つけましたね」
と言って、ピンセットで取りました。

あれれ、、、、いいのかな?

「無理にとってはいけないと聞いていたのですが、ピンセットで取っていいのですか?」
と、お聞きすると、
「こんな小さいのはきれいに取れるので大丈夫です。大きくなると、強くはさむので取れなくなります。」
と言うことでした。

フロントラインをしたからと言って、ダニがつかないというわけではないということなので、
散歩の後は点検が必要ですね。
大きくなる前に除去してあげないと。


もう、目のふちに怪物はいないようです。
C_20130409213014.jpg

プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。