FC2ブログ

パルとパルママのほのぼの日記

コーイケルホンディエ犬『パル』の成長日記です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽井沢の自然散策

1DSC07720.jpg


5月末のことです。
この時期、いつもパル姉さんが、パル連れ旅行を考えてくれます。


今年は軽井沢に行こうということになりました。

自然派姉さん、軽井沢なんてお洒落じゃない?路線が変わったかな?

と、思うのは甘かった。



        あるく・・あるく・・あるく



まずは、碓氷峠散策ハイキング。



2_20180623181208c0a.jpg


軽井沢の自然とマイナスイオンを、存分に味わって。



鉄道が敷かれていた跡地は歴史を感じます。

このトンネルの中、亡霊いないかな・・・なんて思ったりして。



みち1




旧軽井沢銀座通りをさっと歩いて、白糸の滝。

今回の旅のポイントは滝巡りだそうです。

3_201806231812092b7.jpg



軽井沢はドックランもたくさんありそう、
ということで、敷地がとても広い2000坪というドックランに行ってみました。


“ドックバケーション”


5_20180623181210150.jpg


林の中、木陰も多く、のんびり遊べます。

行ってびっくりだったのですが、管理から営業から
若いお姉さん一人でやられているみたいで、温かみがあります。
ナンチャッテアジリティがありますと言ってらしたのですが、
なんのなんの十分に遊べました。

手作りらしいです。



6_20180623181212b1d.jpg


あとから、ブログで知ったのですが、

このお姉さんすごいです。
保護犬を救うなど、いろんな活動をしてそうです。

売り上げの一部も寄付しているということで、
カフェも利用させていただければ良かったかな。



7_20180623181213a43.jpg


明るくて、お話して楽しい方です。

ぜひ、いらしてみてください。


パルもこんな良い顔で遊びました。


8_201806231812145c4.jpg




お泊りは北軽井沢 

9_20180623181216a35.jpg


宿泊は林の中のコテージです。
敷地内に、小川も流れていました。

10_20180623181217f21.jpg






次の日も良い天気


今日も歩きますよ。元気にスタート。

11_201806231812194dd.jpg


でも、これって大丈夫ですか?

キョロキョロ
歩いている人、誰もいないし。
軽井沢に来て、こんな所に来る人いるのかな???


13-2_20180623192005f0c.jpg


音を出す持ち物が、なかったので、歌を歌いました。

ある日~   森の中~    くまさんに~    であった~



熊が出てきたら    ①パルは勇敢に戦う     ②逃げる

②でしょう。私たちだけ置いて行かれるかもね。



12_20180623181221465.jpg



熊の心配がなければ、この水辺は最高に楽しいです。

パルのような泳げない子でも遊べる深さです。

パルはずっと遊んでいました。



滝をいくつか制覇して、



ちょっと、軽井沢らしい気分を味わおうと来たところは、

ハルニレテラス。

13_201806231812226f2.jpg







最後にまわった所は、軽井沢タリアセン。
湖を取り囲んで歴史的建物があります。


一回りはなかなか良い運動です。


14_201806231812253b9.jpg

 

軽井沢避暑地らしい風景。

パル、似合うかな

15_20180623181227791.jpg



そして、帰途に着きました。

自然いっぱいの軽井沢をたくさん楽しみました。



スポンサーサイト

兄弟

先週の日曜日にパルの弟と妹が利根川河川敷に遊びに来ました。

その日は、爽やかな良いお天気となりました。


父さん(リンクス)と母さん(メリー)が一緒、
パルたちの次に生まれた弟と妹、パルたちより一歳ちょっと若い子たちです。
(関西の伊織君も兄弟ですね。)


東京からアスラン君、パルの近くの町からリーフちゃん。
二頭ともとってもよく似ています。

21_20180525160123d39.jpg


おやや、、、

並んでみると、二頭だけでなく、パルも良く似ている。


パルはどれでしょう?


22_201805251601277b2.jpg



おしゃべりをしながらのんびりと歩きました。

23_20180525160128a18.jpg



アスラン君はだっこが大好き、誰にでもフレンドリーわんこ。
だっこをされているアスラン君にパルが妙に反応。

『アスラン君いっしょに歩こうよ』
と言っているのかな。

25_201805251601325f9.jpg



木陰でのおしゃべり、

“アスラン君、那須に引っ越すなんてすご過ぎる。
みんなで遊びに行くね”


24_20180525160135897.jpg



広々気持ち良い広場で、まったり。

出会った時から、いつも一緒にいたかのように自然体の三頭。
同じ雰囲気を感じるのかしらね。


え~っと、、、パルは真ん中かな


26_20180525160133794.jpg



そのあとは、パルハウスでティタイム。
コイケル談義が続きます。

27_201805251601360eb.jpg



アスラン君

29_201805251601366ad.jpg


リーフちゃん

28_20180525160139eed.jpg


パル

30_20180525160137924.jpg


ワンコたちがふらふらしていると、自分の子を見失ってしまうのですが、

よく見ると、模様が違います。


アスラン君とリーフちゃんはコピーしたかのように正反対です。
片側が白で、もう片側に模様があります。その模様も同じ形。

お腹の中でくっ付いていたのかな。


31_201805251601385bf.jpg

体の左側に模様があるのはリーフちゃん。

右側に模様があるのはアスラン君。

ついでに、
両方に模様があるのはパル。



わんたちも人も
とっても、楽しい時間を過ごしました。

ひたち海浜公園

今週、水戸に出張がありました。

ひたちなか海浜公園は水戸からは一息の距離。


パルを連れて行きたいな、、、

と思ったものの、会議は午後まで続きそう。

諦めました。


ところが、会議はお昼までで、さらにお弁当付。

お弁当を食べて、まだまだ時間有り。
パルを連れてきてれば良かったと思ったのは言うまでもありません。

(この日は曇り空で涼しい日なので、車の中でお留守番ができました)

どうしよう、パルがいないのに行く?

悩むときは行ってみよう。

3_2018042523403866e.jpg


お目当てはもちろんネモフィラ。

ピークは過ぎたとはいえ、まだまだ楽しめます。

5_201804252340422ea.jpg


一人でこの公園を歩くのは初めてのこと。
広すぎることもあり、ちょっと、寂しいな。

4_20180425234040b5b.jpg


この公園は犬連れが似合います。


8_20180425234046766.jpg


リードを使用すればわんこの制限がないところが嬉しいです。

広いし、犬も人も良い運動。
犬連れの方も多いです。


6_201804252340434a6.jpg


モデルがいれば、もっとお花が映えるのにと思いつつシャッターを切っていました。

知らず知らず、白茶はいるかな?
コイケル犬を捜してしまう私。
ミシェルちゃんもライアン君はもちろん見当たらないし、
ましてや、その他のコイケルさんはいない。


9_20180425234047e7d.jpg


木々の隙間からも水色の絨毯が見えます。

10_20180425234049208.jpg




噂通り、チュッりっぷのお花もとってもきれい。

12_2018042523405172e.jpg


こちらも、ピークは過ぎていましたが、可愛らしさを十分残しています。
たくさんの花数、見事です。


13_20180425234052d6e.jpg



ネモフィラやチューリップだけでなく、
その他のお花も静かに咲いています。


2_2018042523403730a.jpg


欧米の方に人気の桜ですって。優しく、華やかです。


1_2018042523403603a.jpg


パルがいない一人散歩。
やはり、寂しいものでした。

ただ、お花はきれいで出張のご褒美の時間は癒しの時間となりました。



お土産に買ったもの。


15_20180426010246237.jpg


秋はネモフィラの丘がコキアの丘になります。
色づきの季節が気になりますね。

パル家がこのコキアの苗を育て、色づき情報お知らせします。

そして、秋はパルと一緒にコキアの丘に登ります。






10歳のお誕生日おめでとう

3_20171121235822e57.jpg

先週のことです。



パルもいよいよ二桁の年齢になりました。

パルと一緒に住んで10年になるんだね。


10歳を記念してどこかのんびりお散歩に行きたいね。


この季節は紅葉狩りでしょ。

そこで、近くにハイキングという予定をたてました。


1_201711212358228cb.jpg


インターネットで紅葉のきれいな場所で捜してみると、

な・なんと関東地方で3位にランクされていたのは、茨城にある花貫渓谷。


パル姉さんに話すと、付き合ってくれるというので、
ヤッター

姉さん運転で出発です。
つくばで用事を済ませてからの出発。


つくばから花貫渓谷のある高萩まではで一時間30分のみちのり。


土曜日曜はすごい混みようという情報でしたが、
さすが平日、それも午後だったので、


現地に着くとわりと空いていました。



5_20171121235851f84.jpg

ピークは先週の週末頃だったかな?
落ちている葉もたくさんあります。

でも、落ち葉はくんくんできてパルが大好きな場所。



パルにとっては最高のお散歩道です。



4_201711212358506e7.jpg


紅葉ピークは過ぎた感じでもきれいな景色が続きます。


7_2017112123592331f.jpg


もみじの赤って良いですね。優しさを感じます。


14_20171121235922fd9.jpg


緑が混じる色合いも素敵。


そう、ここは渓谷です。水もとってもきれいです。


10_20171121235913f51.jpg


滝もありました。


13_20171121235855a72.jpg


水場で遊ぶパル。

寒いから今日は入れないよ。


15_20171122004250e2d.jpg



吊り橋周辺のもみじはまだまだきれい。

吊り橋はかなり揺れます。

パルはちょっとびびりながらも、上手に歩けました。



16_20171123122919f29.jpg




真剣な顔で姉さんを見つめるパル。

忠犬ハチ公のようなポーズではありますが、

姉さんの手のおやつに釘付けだっただけです。


おやつ=命  ですから



12_20171121235917ebf.jpg



小型犬のはずのコーイケルホンディエ、

飼ったときはそう思っていたのに、パルはどんどん成長しました。



明らかに中型犬。重いけど、可愛いさは変わりません。


15_20171123114054599.jpg



お誕生日記念散歩会


地味なお誕生日会だったけど、パルにとっては嬉しい時間が過ごせたのかなと思います。
これからも元気で過ごして欲しいなと願いました。


パルの兄妹のセナくん、めいぷるちゃんも、元気でありますように。


6_201711212358577fc.jpg




アビスコ国立公園とロフォーテン諸島を歩く6

スヴォルヴァー出発。



チョーダレン渓谷ハイキング
   この地に住んでいたヴァイキングの足跡を辿る山歩き。

8_20170917163928e5e.jpg



豚の放し飼い  
迷子にならないのかしら?



かたつむだよね。見慣れたものとちょっと色が違うかな?

9_20170917163929f23.jpg




ヤギも放し飼い。
こんにちわと言っているかのように親しげに見ています。


10_201709171639319c4.jpg



ベリー類がたくさん生えている。
つまみ食い・・・

1_20170919185128b1e.jpg





あれ、向こうから来るのは何の群れかな、羊?山羊?

11_20170917163933877.jpg


山羊さんだね。

付いている人はいないのにそろって歩いています。
きっと、羊のリーダーがいるのだろうな。



12_2017091716393478e.jpg

一瞬止まったものの私たちの方に歩いてくる。
フレンドリーな山羊さん。


13_2017091716393533b.jpg


山羊さん向きを変えて、しばらく私たちと一緒に並行して歩きました。
ねぇ、今日は寒いね  
なんて、話ができそうな雰囲気だったのです。
旅の友という感じです。



ヴァイキング博物館見学

ヴァイキングの歴史を知り、この時代に至るまでの人々の苦労を思いました。

そんな苦労を無駄にしないように、平和であり続けたいね・・・・・・
複雑な思いがよぎったのは皆さん同じでしょうね。

14_20170917163937e68.jpg



バスにてハシュタに戻ります。


戻り道の車窓も楽しいロフォーテンの景色が続きます。
居眠りしているのがもったいない。
そんな思いで眺めていました。


15_2017091716393984a.jpg




ハシュタの港

16_20170917163940bc0.jpg




オーロラ チャンス


最後の晩は雲が多い夜でしたが、海に出かけました。

ベンチに座り、ライトアップされた噴水を眺めながら、
無理だねとおしゃべりしていると、


もしかして、

6_2017091713041464f.jpg



オーロラの光が確かに見えてきました。

7_2017091713041582b.jpg




よく見ると、海に反射して写っています。
キャー、、、、嬉しい、、、
わずかな光ですが、海に反射している色に感動です。


8_20170917130416c3b.jpg



月の光が輝き、
オーロラの光も感じ、
それらが海に反射して素敵なハーモニーです。最高


9_20170917130418cf9.jpg



あとがき

私にとって、今回の旅はフィヨルドとオーロラがメインでした。

フィヨルドを見たいという憧れがどうしてあったのか、
理由は定かではないのですが、かなり昔からだったと思います。
小学生だったのか、中学生だったのか、
なにしろ、フィヨルドという地形を学んだ時から行きたいと思っていたような気がします。
(すごい昔だ・・・・・・・)
田んぼの真ん中で育った私にとって、海の景色は魅力的だったのでしょうね。

北欧に行くチャンスはあったのですが、
私が行きたいのはお洒落な北欧ではなく、自然のままの地形がみられるノルウエーだったのです。
ロフォーテン諸島はその思いを十分に満たしてくれました。

憧れのフィヨルド、空と海と岩。
空想の映像だったものが、
これからは実際の映像と置き換えられて心に宿りそうです。
空想の思いが壊れない実像だったことが嬉しいです。

半世紀近く心に温めていた思いが満たされた旅でした。

おまけのオーロラも十分に楽しませてくれたし、良い思い出になりました。


                          おしまい      2017.9.5~9.13


プロフィール

パルmama

Author:パルmama
田舎町で元気なパルに毎日癒されているママです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

パルママのお部屋カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。